エスティマの鍵紛失|スマートキーやイモビライザー登録に対応の鍵屋

エスティマの鍵紛失|スマートキーやイモビライザー登録に対応の鍵屋

エスティマの鍵トラブルに出張対応

【トヨタ エスティマ】の鍵紛失やスマートキー紛失でお困りの方は、鍵のお助けサービスにお任せくださいませ!!

  • インロックによる解錠
  • 鍵穴からのキー作製
  • イモビライザー登録や初期化
  • スマートキー登録作製

などなど、エスティマは初代~現行モデルまであらゆる鍵トラブルに出張対応しております。

鍵のお助けサービスは《受付~作業》まで一括して自社請け自社施工なので、どこよりも安くて早い対応が可能です☝️

トヨタ エスティマの鍵紛失に対応する鍵屋
トヨタ エスティマの鍵紛失に対応する鍵屋

ご依頼方法

下の業者一覧を開き、呼びたいエリア「47都道府県」の鍵屋さんに直接お電話して頂きますようお願い申し上げます。

近くの鍵屋さんを探す『鍵のお助けサービスを見た』と最初にお伝えすればスムーズです。

エスティマの大体の年式・エンジン始動方法「鍵を挿して回すorプッシュスタート」・出張場所をお伝え頂ければ、確定料金&現場到着までの予想時間をご案内致します。費用や時間に問題なければそのままご依頼ください💡お見積りだけも承っております♪

作業の流れ

エスティマで鍵紛失した場合、型式・年式・ハイブリッド・イモビライザーの有無で作業行程が大きく異なります。ここでは大きく年式別に簡単に説明致します。

※イモビライザーとは盗難防止装置の一種で、搭載されている場合はイモビライザー登録を行わないと点火機能が働かずエンジンがかかりません。

初代エスティマの鍵紛失

  • 型式:TCR10/11W/TCR20/21W
  • 年式:H2年5月~H11年12月が該当
  • 鍵穴:ギザギザの刻みキーのみ

初代エスティマは年式・型式に関係なく、全車イモビライザーが入っておりません。金属キーを作製するだけなので割りと簡単です☝️

エスティマの鍵紛失によるキー作製
鍵穴からキー作製

ピッキングでドアを解錠し、そのまま鍵穴内部のデータを読み取り金属キーを作製します。イモビライザーが入ってないためこれで作業完了です。

2代目エスティマの鍵紛失

  • 型式:ACR30W/ACR40W/MCR30W/MCR40W/AHR10W
  • 年式:H12年1月~H17年12月が該当
  • 鍵穴:ギザギザの刻みキーのみ

※2代目エスティマはH12年1月からグレードやオプションでイモビライザー搭載。H15年5月からは全車標準でイモビライザーあり(下の写真のように鍵マークが点滅していたらイモビ確定です。)

エスティマのイモビライザー確認方法
エスティマのイモビライザー確認方法
エスティマの鍵紛失によるイモビライザー登録
金属キー作製

まずは初代同様にドアの鍵を解錠し、鍵穴から金属キーを作製。回る鍵が完成したら、車のコンピューターに新しい鍵データを記憶させます。

2代目エスティマのイモビライザー登録をする場合、前期「H12年1月~H15年4月」/後期「H15年4月~H17年12月」で対応方法が異なります。

エスティマのイモビライザーキー紛失登録
イモビライザー登録

後期の方は専用テスターにて簡単に登録できるのですが、前期の場合はコンピューターを外して直接データを弄って登録する必要があります。

イモビライザー登録が完了すると、赤く点滅していた「鍵マーク」が消灯しエンジン始動します(^^)

エスティマの鍵作製&イモビライザー登録
エスティマの鍵作製&イモビライザー登録

3代目エスティマのスマートキー紛失

  • 型式:ACR5#W/GSR5#W/AHR20W
  • 年式H18(2006)年1月~が該当
  • 鍵穴:ウェーブキー/内溝キー

※3代目は全車イモビライザーあり。プッシュスタートでエンジン始動させるスマートキー仕様

エスティマのスマートキー紛失登録
スマートキー

こちらがエスティマで使われている純正スマートキーです。写真は4つボタンの黒色ですが、3つボタンのシルバー色なども存在します。

エスティマのスマートキー紛失によるメカニカルキー作製
メカニカルキー

非常解錠用のメカニカルキーもその場で作製可能です。スマートキーの電池が切れたりバッテリーが上がった際に必用となります。

エスティマのイモビライザー&スマートキー登録
スマートキー登録

ほとんどのエスティマは専用テスターでイモビライザー&スマートキー登録できますが、一部年式はコンピューター脱着が必要になります。

《ドアの解錠→メカニカルキー作製→イモビライザー&スマートキー登録》でエンジン始動し全作業完了です♪

エスティマの鍵紛失によるスマートキー登録作製
エスティマのスマートキー登録作製

エスティマハイブリッド初期の鍵紛失は少し厄介

エスティマハイブリッドは販売開始された当初から全車標準でイモビライザーが搭載されているのですが、H13年5月~H15年8月の年式で鍵を全紛失すると少々厄介です。

と言うのも、ハイブリッドのエスティマはイモビライザーデータが少し特殊でして、一般的な方法では登録が出来ないようになっているんです。

エスティマのイモビライザーキー紛失登録
ハイブリッド

専用テスターで簡単に登録!ってのはできませんが、コンピューターを脱着して直接データを編集することでエンジン復旧できます。

鍵屋とディーラーの違い

エスティマの鍵やスマートキーを全紛失した場合、ディーラーと鍵屋どちらでも対応可能です。が!作業内容金額が大きく異なります。

どちらに依頼しようか迷われている方は参考にして頂ければと思いますが、時間に余裕のある方は双方に電話することをおすすめします。

ディーラーに依頼した場合

  • 確実にエンジン復旧できる
  • レッカー移動が必須のためレッカー費用が発生(鍵がロックされてる場合は解錠費用も)
  • 車検証情報から新品コンピューターを取り寄せるため日数が掛かる(約1~2週間)
  • 新品コンピューターを購入する必要があるため、型式によるが費用は高額(約10万円~20万円)

鍵屋に依頼した場合

  • エスティマの年式によっては対応不可
  • 現場へ出張するためレッカー移動が不要
  • その場ですぐに解錠できるため他に解錠依頼をする必要がない
  • 部品を常備しているため即日対応可能
  • 高年式のエスティマ以外はコンピューターを交換する必要がないため格段に安い(ディーラーの半額以下)

現場で行うイモビライザー登録&スマートキー登録やメカニカルキー作製は、鍵屋のみが扱える特殊技術です!!

悪徳鍵屋には要注意

悪徳鍵屋に騙されないためにネットや電話では実際存在しない金額『¥3,000円~』『¥5,000円~』をお客様にお伝えし、現場で10倍20倍以上を請求する【ぼったくり鍵屋】が後を絶ちません。

また初めから対応出来ないのを分かった上で受注し、高額なキャンセル料を目的に現場まで来る業者も存在します。

ぼったくりが行われるホームページは大半がネット集客の斡旋会社であり、本当の鍵屋さんではありません!(仕事を提携鍵屋に振るため手数料約40%が発生しています)

当サイトに掲載している鍵屋さんはクリーンだと自信を持って紹介しております。(ある程度の情報を頂ければ電話で確定料金をご案内)

↓ぼったくり鍵屋の特徴↓

  • 状況を詳しく伝えていないのにすぐにスタッフを手配しようとしてくる
  • 金額を聞いても最低料金の『¥○○円~です』としか案内してくれない
  • 細かい金額を訪ねても現場に行かないと分からないと言われる
  • 電話でどれだけ情報を伝えても確定金額は絶対に教えてくれない
  • 細かい作業内容を聞くと答えられない
  • 電話でキャンセル料が掛かるか訪ねてもスタッフに聞いてくださいとあやふやにする

※下請けがいくらで仕事をするか分からないため、電話で確定金額を案内できないのが特徴です!!

エスティマの鍵・スマートキーならお任せ!

エスティマの《インロックによる鍵開け解錠・イモビライザー登録や初期化・スマートキー登録・鍵の修理》等の鍵トラブルなら【鍵のお助けサービス】にお任せください♪

近くの鍵屋が圧倒的な安さと技術でトラブル解決いたします!まずはお気軽に無料でお見積りを☎️

日本全国の地元の鍵屋さんが駆けつけます!

近くの鍵屋さんを探す電話の最初に『鍵のお助けサービスを見た』とお伝えすればスムーズです。

 

トヨタ エスティマの鍵トラブルを即日解決!
トヨタ エスティマの鍵トラブルを即日解決!

 

参考記事:エスティマの鍵紛失やスマートキー紛失に対応する出張鍵屋