ヴィッツの鍵紛失|スマートキー作製&イモビライザー登録対応の鍵屋

ヴィッツの鍵紛失|スマートキー作製&イモビライザー登録対応の鍵屋

ヴィッツの鍵トラブルに出張対応する鍵屋

【トヨタ ヴィッツ】の鍵紛失やスマートキー紛失でお困りの方は、是非とも鍵のお助けサービスにお任せくださいませ!!

  • インロックによる解錠
  • 鍵穴からのキー作製
  • イモビライザー登録や初期化
  • スマートキー登録作製

等々、ヴィッツは年式|型式|グレード|オプション問わず、あらゆる鍵トラブルに出張対応しております。

トヨタ ヴィッツの鍵トラブルを出張解決する鍵屋
トヨタ ヴィッツの鍵トラブルを出張解決

ご依頼方法

下の「業者一覧」を開き、呼びたいエリアの鍵屋さんに直接お電話して頂きますようお願い申し上げます。(エリアは順次拡大中です)

鍵のお助けサービスは《受付~作業》まで一括して自社請け自社施工なのでどこよりも安くて早い対応が可能です!

近くの鍵屋さんを探す『鍵のお助けサービスを見た』と最初にお伝えすればスムーズです。他社と比較すればどれだけ安いか分かります♪

ヴィッツの年式・トラブル内容・鍵の種類「鍵挿しタイプorスマートキータイプ」・イモビライザーの有無・出張場所をお伝え頂ければ、確定料金&現場到着までの予想時間をご案内致します。

費用や時間に問題なければそのままご依頼ください!お見積りだけも承っております♪

※鍵を開けたり作製する際は、身分証+車検証などでお客様と車輌に関連があるかの確認を取らせて頂きます。

ヴィッツの型式とイモビライザーの有無

  • 1代目:SCP/NCP/NLP1#型
    年式:1999年1月~2005年2月が該当
  • 2代目:KSP/SCP/NCP/NLP9#型
    年式:2005年2月~2010年12月が該当
  • 3代目:KSP130/NSP13#/NLP130
    /NHP130/NCP131型
    年式:2010年12月~が該当

ヴィッツは平成14(2002)年からグレードやオプションによってイモビライザー搭載。プッシュスタートでエンジン始動させるスマートキータイプはイモビライザー確定。

※イモビライザーとは盗難防止装置の一種で、搭載されてる場合はイモビライザー登録をしないと点火機能が働かずエンジンがかかりません。

作業の流れ

ヴィッツの鍵は大きく分けて【イモビライザーなし】【イモビライザーあり(鍵挿しタイプ)】【スマートキー】3種類あるのですが、それぞれどのようにして鍵を作るか簡単に説明致します。

イモビライザーなし

ヴィッツの鍵紛失による金属キー作製
金属キー作製

イモビライザーが搭載されてないヴィッツは、ギザギザしている刻みキーを作製するだけ。鍵穴や鍵番号から段差を読み取りその場で切削します。

《ドアの鍵開け→鍵作製》で作業完了!鍵を回せばエンジン始動します(^^)

ヴィッツの鍵紛失による鍵作製に出張
ヴィッツの鍵紛失による鍵作製に出張

イモビライザーあり(鍵挿し)

ヴィッツのイモビライザーキー紛失作製
イモビキー

鍵挿しタイプでイモビライザーが入ってるヴィッツは、鍵の頭がプラスチックになってるものを使用します。中にイモビチップが入ってます。

ヴィッツの紛失したイモビライザーキー登録作製
鍵穴からキー作製

イモビライザーが入ってる場合も、まずはスムーズに回る金属部分の鍵を作製します。ドアとエンジンが回るのを確認したらイモビライザー登録。

専用登録機をヴィッツに繋ぎコンピューターへアクセス。新しいチップの情報を登録したら作業完了?エンジンが始動します。

※H25年式以降でイモビライザーが入っている場合、エリアによっては対応しておりません。

ヴィッツの鍵紛失によるイモビライザー登録作製
ヴィッツの鍵紛失によるイモビライザー登録作製

スマートキー紛失作製

ヴィッツのスマートキーは2種類!

ヴィッツの旧型スマートキー
旧型スマートキー

こちらはヴィッツで使われているスマートキーの中でも旧型タイプ。カローラ・プレミオ・ラクティス等でも使われております。

ヴィッツの新型スマートキー
新型スマートキー

こちらはヴィッツで使われているスマートキーの中でも新型タイプ。30プリウス・アクア・ウィッシュ等、トヨタ系で最も使うスマートキーです。

ヴィッツのスマートキー紛失によるメカニカルキー作製
メカニカルキー

旧型・新型問わず、どちらも非常解錠用の鍵「メカニカルキー/エマージェンシーキー」をその場で作製。内溝キー/ウェーブキー仕様です。

最後に専用の登録機で《イモビライザー登録&スマートキー登録》。登録が完了すればエンジン始動します!リモコン機能やスマート機能も元通り完全復旧です!

ヴィッツのスマートキー紛失作製に出張対応
ヴィッツのスマートキー紛失作製に出張対応

鍵屋とディーラーの違い

ヴィッツの【鍵orスマートキー】を全紛失した場合、ディーラーと鍵屋どちらでも対応可能です。しかし!作業内容金額が大きく異なります。

どちらに依頼しようか迷われている方は参考にして頂ければと思いますが、お時間に余裕のある方は双方に電話することをおすすめします。

ディーラーに依頼した場合

  • ヴィッツの年式・型式・鍵の種類に関係なく確実にエンジン復旧できる
  • レッカー移動が必須のためレッカー費用が発生(鍵がロックされてる場合は解錠費用も)
  • イモビライザー搭載だと車検証情報から部品を取り寄せるため日数が掛かる(約1~2週間)
  • イモビライザー搭載だと新品コンピューターを購入する必要があるため費用は高額(約10万円~20万円)

鍵屋に依頼した場合

  • ヴィッツの年式によっては一部エリアで対応不可
  • 現場へ出張するためレッカー移動が不要
  • その場ですぐにドアを解錠できるため、他に解錠依頼をする必要がない
  • 部品を常備しているため即日対応可能
  • イモビライザー搭載でも高年式以外はコンピューター交換が必要がないため格段に安い(ディーラーの半額以下)

現場で行う鍵作製・イモビライザー登録・スマートキー登録・メカニカルキー作製は、鍵屋だけが扱える特殊技術です!!

悪徳鍵屋には要注意

悪徳鍵屋に騙されないためにトヨタ ヴィッツに限りませんが、ネットや電話では実際に存在しない格安料金『¥○○円~』をお客様にお伝えし、現場で10倍20倍以上を請求する【ぼったくり鍵屋】が後を絶ちません。

また初めから対応出来ないのを分かった上で受注し、高額なキャンセル料を目的に現場まで来る【悪徳業者】も存在します。

そういったことが行われるホームページは大半がネット集客の斡旋会社であり、本当の鍵屋さんではありません!(仕事を提携鍵屋に振るため手数料約40%が発生しています)

当サイトに掲載している鍵屋さんはクリーンだと自信を持って紹介しております。(ある程度の情報を頂ければ電話で最低料金ではなく確定料金をご案内!)

  • 状況を詳しく伝えていないのにすぐにスタッフを手配しようとしてくる
  • 金額を聞いても最低料金の『¥○○円~です』としか案内してくれない
  • 細かい金額を訪ねても現場に行かないと分からないと言われる
  • 電話でどれだけ情報を伝えても確定金額は絶対に教えてくれない
  • 細かい作業内容を聞くと答えられない
  • 電話でキャンセル料が掛かるか訪ねてもスタッフに聞いてくださいとあやふやにする

鍵屋さんに電話して上記のやり取りがあった際はご注意下さい。下請けがいくらで仕事をするか分からないため、電話で確定金額を案内できないのが特徴です!!

ヴィッツの鍵・スマートキーならお任せ!

トヨタ ヴィッツのインロックによる解錠/鍵穴からのキー作製/イモビライザー登録や初期化/スマートキー登録作製/鍵の修理など、鍵に関することなら鍵のお助けサービスにお任せください♪

お近くの鍵屋さんが圧倒的な安さと技術でトラブル解決いたします!まずはお気軽に無料でお見積りを☎️

日本全国の地元の鍵屋さんが駆けつけます!

近くの鍵屋さんを探す電話の最初に『鍵のお助けサービスを見た』とお伝えすればスムーズです。他社と比較すればどれだけ安いか分かります♪

 

ヴィッツの鍵紛失・スマートキー紛失を即日解決
ヴィッツの鍵紛失・スマートキー紛失を即日解決

 

参考記事:ヴィッツの鍵紛失やスマートキー紛失に対応する出張鍵屋